(株)プロスト 会社情報

経営理念

「社員が互いに誇りを持ち世界の情報と文化の発展に貢献する」

私たちは、誇りのもてる「よい仕事」をすることをめざします。

「よい仕事」とは

  1. 働く本人がよい仕事だと思えること
  2. お客様に歓んでいただけること
  3. その仕事によって、利益が残ること

の3条件を備えている仕事のことです。

私たちは、情報と文化の分野で、社会に貢献することをめざします。

会社概要

社 名株式会社 プロスト
設 立1957年9月
資本金3,000万円
社員数33名
代表者工藤 太一
所在地〒135-0007 東京都江東区新大橋1-12-13 深鉄ビル1F  
TEL.03-5638-0535
FAX.03-5638-0536

※ 一般事業主行動計画書

沿革

1957年創業者 赤羽政右衛門、文京区八千代町にて創業。
社名は、株式会社 日本写真製版社。日本一の製版会社になりたいとの願いから命名。
1964年社是「責任 能率 協調」を制定。
1966年モノクロオフセット製版を開始。
1967年カラーオフセット製版を開始。
1972年創立15周年を期して現在地に新社屋を建設。
1978年ダイレクトカラースキャナを導入。
1979年印刷受注を開始。
1979年経営のオープン化、全員経営への試みを始める。
1981年自動作図機アートコンを導入し、上流工程に進出する。
1984年業界に先駆けてモノクロスキャナー「スキャナート30」を導入。
1990年赤羽 正己 社長に就任。
1990年新しい時代への発展を目指して社名を「日本写真製版社」から「プロスト」に変更。
1991年4色自動校正機を導入。校正刷りの品質向上とスピードアップを実現。
1995年業務指針を制定。
1995年マルチメディア事業部を発足。デジタル時代への対応を進める。
1997年出版社を対象に「デジタル推進研究会」を企画。毎月計7回の研究会を通して啓蒙に努める。
1999年デジタル化推進のため生産部とマルチメディア事業部を統合。
2000年制作室新設。
2001年デザイン室設置。メディア開発室をデザイン・制作室と統合。
2002年京セラアメーバ経営を導入。
2002年B全判CTPセッターを導入。
A全判DDCPを導入。
2003年経営理念を制定。経営理念手帳を作成。
併せて、企画デザイン機能強化のためクリエイティブ事業部設置。
2005年FM(Rahdotx)・OutlinePDF対応の為、True Flow3を導入。
2005年マルチカッティングマシン(最大カットサイズ1680mm × 3050mm)を設置、加工商材の自社制作を可能にした。
2006年営業部門に販売促進機能をメインとした専門部署を設置。
2006年HANEDA S&D FACTORYのアライアンスパートナーとなり、ディスプレイ関連を拡大する。
2006年プライバシーマークの認証を取得
2009年ISO14001の認証を取得
2009年大判UVインクジェットプリンタおよびデジタルカッティングマシン導入
2011年販促関連事業を分社化し株式会社イグニションズ設立

1973年7月・1978年12月・1983年11月・1988年11月・1993年11月・1998年11月・2003年11月、の 連続7回にわたって、小石川税務署長より申告優良法人として表敬状を授与される

◆ 社名について

それぞれ自分の携わっている仕事について、プロフェッショナルの最上級をめざす。 システムと技術サービスにおいて私たちならではのオンリーワンのプロになる。 (Pro-fessionals by System & Technology)という想いから、私たちの会社の名前をプロストとしました。

(1990年10月01日制定)

◆ 社章について

会社ロゴ きのうよりも今日、今日よりも明日と、毎日毎日の創意工夫・改善、常に進化・向上をめざす私たちの想いを形にしました。マークの色は、中心が赤。私たち一人ひとりの熱い心と連帯感を、上下4つの青はシステムとテクノロジー、そして社名のグレーは品性のある言動を表現しています。

お電話でのお問い合わせ 03-5638-0535

フォームからのお問い合わせ